Loading

blog

ブランド名に決めた『マトリカリア』は、花の名前です。


「 ”マトリカリア” は花の名前なんですよ」とご説明すると、どんな花?? と聞かれたりします。

今回は、マトリカリアの花について詳しくお話したいと思います。

 

改めて調べてみると初めて知ることもありました!

和名なら夏白菊と載っていたり、はたまた

ポンポンタイプだったり、黄色×ピンクの種類もありました。

ポンポン・マトリカリアは、可愛い ♪ ♪

「マトリカリア」の花言葉には、《集う喜び》や《鎮静》の意味があるそうです。

---------------------------------------

花名の由来

一般に「マトリカリア」はヨモギギク属(Tanacetum)の夏白菊(ナツシロギク)を指します。
かつてナツシロギクがカモミールなどと同じシカギク属(Matricaria / 別名:マトリカリア属)
に分類されていたため、現在も園芸上は「マトリカリア」と呼ばれています。

英語では「Feverfew(フィーバーフュー)」と呼ばれます。
これはラテン語で解熱剤を意味する「febrifugia」を語源とし、ナツシロギクが薬草として解熱剤、
頭痛、関節炎などの薬として用いられてきたことに由来するといわれます。

マトリカリア誕生花

花言葉の「鎮静」は、この植物が薬草として用いられてきたことに、ちなむといわれます。

マトリカリア誕生花

5月27日、6月1日

マトリカリアの季節・開花時期

旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~7月

名称・原産地

科・属名: キク科ヨモギギク属
学名: Tanacetum parthenium
和名: 夏白菊(ナツシロギク)
別名: マトリカリア、フィーバーフュー(フィーバーヒュー)
英名: Feverfew
原産地: ヨーロッパ南西部~西アジア

【下記のページを引用しました】
→→→ http://hananokotoba.com/matricaria/
-------------------------------------------

と、いうわけでブランドのスタート時期が、あやふやだった事もあって
5月27日を《マトリカリア記念日》と決めました。


《my favorite style2017s/s》グループ展、終了しました。

モデルさんに着用してもらって、初めての撮影をしました!

関連記事

  1. 国立駅のカフェとか雑貨とか

    2016.08.15
  2. イタリア産のシャツ用生地で、ノースリーブのブラウスをつくりました。

    2016.08.12
  3. 2017/6/11 スタート! 表参道ギャラリーニイク 雑貨の仕事塾合同展『可愛…

    2016.05.24
  4. カメラの講座に、参加してきました♪

    2016.04.17
  5. 西荻窪で、おめかしドール用の生地探し☆

    2016.01.24
  6. 『半径1㎞MACHIまつり』終了しました♪

    2016.08.17
PAGE TOP